239JFPSフライボールトーナメント

HappyBee大会 開催案内

 

主催:      Happy Bee

 

期日:      20211114日(日)            900

 

 

<レギュラークラス/準レギュラークラス> 

参加資格JFPS登録クラブに所属し、登録番号を保持している犬。

一つのクラブから参加申し込み出来るのはレギュラークラスまたは

準レギュラークラス1チーム、とノービスクラス1チームです。

原則としてクラブ名がチーム名となります。

 

試合形式:参加チーム数により試合形式を決定し後日コンファメーションにて

                ご案内いたします。申込用紙にシードタイムを書き入れてください。

JFPS掲示板にご注意ください。

 

JFPSポイント:各ヒートの完走タイムに応じて以下のJFPSポイントがそのヒートの出走犬に

                          与えられます。レギュラーで参加されたチームのJFPSポイントは1.2倍と

なります。    (2019年1月9日掲示板参)

                               

    44秒未満: 1JFPSポイント(暫定2021829日掲示板参)

    28秒未満: 5JFPSポイント

    24秒未満:25JFPSポイント

 

マルチポイント:一つのヒートで走った4匹の犬種が全て異なる場合、そのヒートで完走した

タイムに応じて以下のマルチポイントがそのヒートの出走犬に与えられる。

              50秒未満:    1マルチポイント

40秒未満:    5マルチポイント

36秒未満:    10マルチポイント

              32秒未満:    20マルチポイント

              28秒未満:    30マルチポイント

              24秒未満:    0マルチポイント(マルチポイントはつきません)

 

準レギュラークラスは、レギュラークラスに参加申し込みできないチームが

3か月ルールの適用を受けずに他クラブの犬のサポート得て参加するクラス

です。ポイントはつきますが、順位、タイムの記録は残りません。

 

 

<ノービスクラス>

参加資格:

 (1) JFPSの犬登録番号を保持している犬

 (2) プリフライトAもしくはBに合格している犬

 (3) 活動資格を有するJFPS登録クラブに所属している犬(2017816日掲示板参)

 (4) 一つのクラブはレギュラー、準レギュラーの何れかとノービスに参加申し込みが出来る。              2018111日掲示板参)

 

 試合形式:

 左右のレーンの間にネットを張ります。ジャンプの高さは自由です。ボールの使用は自由です。

1チームあたり4レース(左右レーンを2度ずつ)行います。1レースは3ヒート行います。

勝敗はつきません。タイムシートには6匹まで記載できますが、1ヒートは4匹までとします。

4匹に満たない場合でも参加は出来ます(参加費は1チームでの扱いになります)。

 

ルール:細かいルールはありません。サポート人員はレーン内に入ることはできます。

対戦相手に迷惑がかからないようにマナーをまもってください。

リランは1回までとします。1ヒートが2分を超える場合は認められない場合があります。

 

<シングルスクラス> 

参加資格:

JFPSの登録番号を保持する犬。クラブには所属していても、していなくてもよい。

・チームは1匹の犬と1人のハンドラーからなる。複数の犬を交互に出すことは出来ない。

・競技者は1人のボックスローダーを用意すること。

・参加申し込み時に、おおよそのタイムを記載すること。

 

レース方式:

・犬は4ヒートからなるレースを2レース行う。

1回目は参加申し込み時に記載されたタイムが近い犬と対戦する。

2回目は1回目のタイムの順に対戦する。

・失敗のリランはなく、ノーフィニッシュ(NF)になり、タイムは記録されない。

・ヒートの勝敗はつけない。

・ジャンプの高さは自由に選べる。

・ハンドラーのリアクションタイムは犬のタイムに含まれる。

・その他、ヘッドジャッジが必要と判断されるもの。

 

シングルスチームのベストタイムがJFPSデータベースに登録され、表示される。

 

 

<プリフライト クラス> 

参加資格

JFPSの登録番号を保持する犬。クラブには所属していても、していなくてもよい。

・チームは1匹の犬と1人のハンドラーからなる。複数の犬を交互に出すことは出来ない。

・フライボール練習中の初期段階の犬を対象としています。FD獲得後は参加出来ません。

・レーンの間にはネットを張ります。希望があれば1匹ずつ走ることも出来る。

・ジャンプの高さは自由です。4インチ、6インチでも可です。

・ボールは使用せず、リコール、ターンの習熟度に対してA,B,C評価が与えられます。

・参加申し込み用紙に評価を希望するレベルを記載すること。

1レースに4ヒート走り、2レース行います。計8ヒート走ります。

・ボックスローダー、その他のサポート要員は競技者が用意すること。

 

A評価:            犬はスタートラインからジャンプを外さずにボックスに向かい、ボックスでターン

をしてから(ボックスを作動させてから)ジャンプを外さずに戻ってくる。一連の

行動の後に、犬は速やかに確保できること。ハンドラー並びに助っ人はスタートラ

インを超えることは出来ない。ボールは無くてもよい。

 

B評価:            犬はスタートラインからジャンプを外さずにボックスに向かい、ボックスもしくは

板でターンをしてからジャンプを外さずに戻ってくる。ボックスへ向かうリコール、

ターン、ゴールに向かうリコールと動きを分解しパーツごとに行ってもよい。ハン

ドラー、並びに助っ人はスタートラインを超える事は出来るが、犬のホールド以外

には犬に触れることは出来ない。犬がハンドラーの走る速さにあわせるような並走

は出来ない。ボールは無くてもよい。各行動の後、犬を速やかに確保できること。

ハンドラーとホルダーはヒートの途中で交代することは出来ない。

 

C評価:         スタートラインからボックスへ全速で向かうリコール。ボックスからゴールへ全速

                            で向かうリコール。リコールの後、速やかに犬を確保出来ること。4つのジャンプ

を外さないこと。ジャンプの幅はダブル幅でもよい。並走(犬がハンドラーの走る

速さにあわせるような行動)とみなされた場合は失格とみなす。ハンドラーとホル

ダーはヒートの途中で交代することは出来ない。

 

 

判定基準:     8ヒート中6回成功すれば合格とし、JFPSデータベースにABCがそれぞれ

                            記載される。排泄、排尿をしたヒートは失格となります。

評価を希望しない犬、もしくは3回以上失格してしまった犬は、その後も走行でき

るが、失敗によるリランは出来ない。ターンの試みは1回だけとする。

 

 

申し込み方法:希望するクラスのトーナメント参加申込書(本文末)をワードなどにコピペし、

各項目に記入し、添付書類としてE-mailで申し込みをしてください。

注:メールアドレスが変わります。今までのjfps@flyballdog.netならびにkamano@jupiter.ocn.ne.jp202110月末で使えなくなります。jfps@flyball.jpに代わりますので変更お願いします。

 

                      E-mail アドレス: jfps@flyball.jp

                                                       

               *申込書に記載された参加犬は、当日試合開始時刻までは変更できます。

  

☆シードタイムについて:

シードタイムとは各チームが通常完走する事ができる計測タイム。

競技会申し込み時に申告してもらい、同じようなタイムで走るチーム同士で

競技ができるように、それによってディビジョン分けをします。

準レギュラークラス(オープンクラス)でもシードタイムを記載して頂ければ、ディビジョン分けの

際に考慮いたしますが、必ずしもその限りではありません。ブレークアウトの制限は受けません。

 

1ディビジョンを除いた各ディビジョンのブレイクアウトタイムは、

それぞれのディビジョンのチームの中で最も速いシードタイムから1秒引いた

タイムで設定されます。準レギュラー(オープンクラス)にはブレークアウトは

ありません。

 

 

参加費用:     レギュラー/準レギュラー クラス:  1チーム20000

                      ノービス クラス                                      1チーム12000

          シングルス クラス:                              1チーム3000

                            プリフライト クラス:                          1チーム3000

      

準備の都合上、各クラスの申し込みは114日(木)に締め切りとさせていただきます。

 

申し込み締め切り後、JFPS掲示板にてコンファメーションをご連絡いたします。

参加申し込みをされた方は、自分の名前があるかご確認をお願い致します。

尚、申込締切後、レギュラー、準レギュラーあわせて4チームに満たない場合は、大会不成立となりレギュラー大会中止になります。その場合の参加費は、既に申し込まれた方にはご返却されます。

 

参加費は今回に限り、大会終了後に大会に参加された人、チームのみ大会終了後1週間以内に郵便振替にてお支払いください。

 

郵便振替口座

口座記号: 00860−4

口座番号: 86152

加入者名: JFPS(ジェイエフピーエス)

 

(コロナの状況下における特別ルール)

 

コロナの状況下におかれましては、それぞれの方が日ごろ置かれている状況、地域、時点、立場によって判断は異なります。個人競技であれば、自己の責任で参加、不参加を決められますが、チーム競技の場合は必ずしもその限りではありません。

 

個人が判断をするにあたり、一個人に金銭的、日程的な制約、判断責任を負わせることなく、競技会が継続できる一つの模索として、下記の特別ルールを施行致します。

(1)      競技会参加申し込みの締め切りは従来どおり、開催日の10日まえ(木)とします。

(2)      その時点でレギュラー、準レギュラーあわせて4チームあった場合は、大会成立とし、スケジュールを作成し開催します。スケジュールはweb上にアップしアドレスはJFPS掲示版にてご案内いたします。

(3)      地域、勤め先によって個人の行動が規制、あるいは、要請される場合があります。申し込み後でもキャンセルは個人、チームが金銭的な負担を負うことなくキャンセルできます。

(4)      当日、キャプテンミーティングにて欠席をされた個人、もしくはチームは棄権とみなし、その個人、もしくはチームなしでスケジュールを進めます。対戦相手が棄権しているチームは1チームで走ることになります。ポイント、順位などは通常どおり与えられます。

(5)      参加費は、競技会終了後1週間以内を目途に、JFPS郵便口座にお振込みください。当日欠席した個人、チームは参加費の振り込みは不要です。

(6)      会場側の施設使用許可が中止になった場合は大会開催は中止になります。

(7)      感染予防対策ならびに体調管理把握、大会後の発症確認連絡は、各クラブ(チーム)、スクールにて行ってください。JFPS 、主催クラブ、もしくは施設管理側にて責任を負うことはありません。参加申し込み書には連絡先を記載する項目がありますので、JFPSにご連絡頂ければわかる範囲で協力致します。

(8)      その他、行政上の指導があった場合、例えば50人以上のイベントの全面的中止など、は当然ですがそれに従うものとします。

(9)      一般に言われている感染防止対策に加え、飲食中の会話は原則禁止とします。会話は食後、相手の人もマスクをしていることを確認してから、適当な距離を置いて行ってください。手指の殺菌は30分置きに行うことを心がけてください。

(10)   コロナ以外の事由によるものは平時の注記に準じます。

 

 

 

注記(平時):

トーナメント開催決定後にキャンセルされる場合、以下の状況を含め、JFPSの判断により大会が

中止される場合にも、返金は行なわれません。ご了承下さい。

 

天候、グランド状況などによる開催、開始の遅延、もしくは開始後の継続の有無の判断は、

原則として当日、会場にて行い、人、犬の安全、健康、地域社会への配慮をもとに行います。

重大な事案により、当日会場に集まることが適当でないと判断された場合には、事前に中止の案内を

する場合があります。

 

天候等の理由により当日の参加を棄権するチームは、JFPS09076155011)までご連絡ください。

 

競技者は参加申し込みにあたり、競技会場内で起こった一切の事故に関しては当事者間で解決するものとし、

理由の如何に関わらずJFPS、主催者ならびに会場施設の法的責任を問わないことを承知するものとする。

 

会場費:

会場費は1家族1000円。(2頭目料金はありません)

 

【フィールド使用の注意点】

・競技リンク外は必ず犬にリード着用。(絶対にフリーにしないこと)

・犬の排泄場所も周囲に配慮し、尿は水で流し、糞は必ず持ち帰るなど衛生上必要

な対応をとる。

・火気を使用しない。

・ごみは持ち帰る。

 

【駐車場に関して】

当日はたくさんの車が駐車するため、フィールドの北側の会社の駐車場に停めてい

ただきます。

フィールド手前に案内看板を用意しますので、それに従い駐車していただきますよう

お願いします。

※写真参照

 

その他、競技会参加者は、競技会が近づきましたら掲示板にご注意ください。

 

 


 

JFPS フォーム1: トーナメント参加申込書

 

トーナメント JFPS230 HappyBee大会      値段       

会場  ドックローバーフィールド           日付    20211114

JFPSクラブ#                 シードタイム         

チーム名                  

クラス □レギュラー□準レギュラー□ノービス

チームキャプテン               電話番号           

E−mailアドレス                            

住所                                    

                                      

チーム編成 

1.ハンドラー                犬の名前          

  犬種                   登録番号          

  タイトル他                ジャンプの高さ       

2.ハンドラー                犬の名前          

  犬種                   登録番号          

  タイトル他                ジャンプの高さ       

3.ハンドラー                犬の名前          

  犬種                   登録番号          

  タイトル他                ジャンプの高さ       

4.ハンドラー                犬の名前          

  犬種                   登録番号          

  タイトル他                ジャンプの高さ       

5.ハンドラー                犬の名前          

  犬種                   登録番号          

  タイトル他                ジャンプの高さ       

6.ハンドラー                犬の名前          

  犬種                   登録番号          

  タイトル他                ジャンプの高さ       

 

ボックスローダー                     

 

 


 

JFPS フォーム2: トーナメント参加申込書

 

トーナメント JFPS239 HappyBee大会        値段        

 

会場  ドックローバーフィールド           日付 20211114日 

 

JFPSクラブ#             

 

 

クラス □シングルス□プリフライト

 

競技者の名前                 電話番号           

E−mailアドレス                            

住所                                    

                                      

 

 

 

チーム編成 

1. ハンドラー                

 

2. 犬の名前                

 

3. 犬種                   

 

4. 登録番号                

 

5. タイトル他                

 

6. シードタイム____________________________(シングルス)

1回目は記載されたタイム順に対戦します。2回目は1回目の結果順に対戦します。

単独でレースを望む場合は、シードタイムのところに「単独」と記載ください。

 

7. 希望評価________________________________(プリフライトシングルス)

評価を希望するランク(A, B, C)を記入ください。

評価を希望しない場合でも参加できますが、ジャンプ、ターン、ジャンプの試みは

1ヒートにつき1回のみです。リランはありません。          

 

 

 

ボックスローダー